ハンドメイド販売を始めたい!準備するには何が必要?

ネットでハンドメイド販売を始めたい方で、何を準備すれば良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

ネットショップ開業や販売サイトに登録する前に、これだけは準備しておいた方がいいよ。と思われるものをご紹介したいと思います。

ネット販売用の口座を用意する

手持ちの口座を利用してもよいですが、「私用の口座」と「ネットショップ用の口座」を別に用意しましょう。

今は個人事業主でなくても、今後収入が増えた時に確定申告をしなければなりません。
その時のためにも、ハンドメイド販売専用の口座を作っていた方が収支が分かりやすく、手間を大幅に減らすことができラクです。1つはハンドメイド販売用の口座を開設しておきましょう。

もし、今から口座を開設するのなら「ネットバンク」がおすすめです。インターネット上で入金や支払いができ便利です。

その中でもおすすめは、「楽天銀行」です。私も「楽天銀行」を使っていますが、とても便利です。無料で口座開設できますし、1つ作っていて損はないでしょう。

楽天銀行 カンタン申込

ハンドメイド販売用のクレジットカード

「クレジットカード」も「口座」と一緒で、ハンドメイド販売用のものを準備しておくと便利です。私用のカードと販売用のカードを分けておくことで、確定申告の時面倒にならずラクです。また、仕入れの管理にも使えて便利です。

新しくクレジットカードを作るのなら、「楽天カード」がおすすめです。私も、ハンドメイド販売用に入会しました。ポイントも貯まりますし、お得なキャンペーンもたくさんありますので、「楽天銀行」の口座開設と一緒に「楽天カード」も作っておくと便利です。

⇒☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

パソコン

パソコンは不可欠です。スマホでもできますが、これからきちんとやっていこうと思ってる方はパソコンを使いましょう。

パソコンには、「画像ソフト」が入っていると便利です。画像の中に注釈を入れたり、商品の写真を見栄え良く仕上げたりすることができます。画像ソフトでは、「フォトショップ」が有名ですが、結構なお値段です。無料でもあるので、1ついれておくと便利です。


カメラ

ネットでの販売は写真が大事です!「一眼レフカメラ」や「ミラーレス一眼」があった方がキレイな画質で商品を撮ることができます。

最近のスマートフォンは、画質も良いのでスマホを利用してもいいのですが、断然「一眼レフカメラ」の方が見栄えします。余裕があれば揃えおくといいですね。

スマホでもカメラでも、三脚があるとブレにくいので揃えておくと良いでしょう。

プリンター

伝票や住所シール、ショップカードなど作成する時に使います。
手書きでもできますが、作成する時間やキレイさなどを比べると、断然あった方がいいです。

プリンターは、「インクジェットプリンター」と「レーザープリンター」があります。
一般的には、「インクジェットプリンター」が幅広くて便利ですが、印刷の速度は「レーザープリンター」が早いです。

最初は「インクジェットプリンター」を使って、注文が多くなって伝票がたくさん必要になった時に「レーザープリンター」を購入すると良いかもしれません。

まとめ

ネットショップ開業に、最低限必要なものを紹介しましたが参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る