ハンドメイド販売の開業届いつ出す?開業日いつにする?

開業届を提出する時、開業日はいつにしよう?と迷ったことがあります。

今はマイナンバーを記入する欄があるようですね。

開業届いつ出す?

事業を始めた日から1ヵ月以内に開業届を出さないといけませんが、ある程度収入を得てから出す方も多いようです。

私は、後から出して支出を計算するのが面倒だったため、ハンドメイド販売を準備する段階で開業届を出しました。

国税庁のホームページでダウンロードもできますし、提出は紙切れ1枚出すだけであっという間に手続き完了です。私も緊張して税務署に行きましたが、出してハイ終わり。簡単すぎて大丈夫かなと思ったくらいです。

何月に開業届出した方が良い?

事業を始めた時なので何月でも良いようですが、青色申告をしたい方は注意が必要です。
青色申告の届を別に出す必要があり、提出が遅れると青色申告ができません。
開業届と一緒に「所得税の青色申告承認申請書」も出しておくと安心です。

白色申告もありますが、あまりメリットがないので青色申告がおすすめです。



開業日はいつがいい?

開業日の日にちは好きな日でいいみたいですが、せっかく提出するなら縁起の良い日にしてみては?

大安の日でも良いですし、ショップをオープンした日でも良いですね。
自分が個人事業主としてスタートする日なので、こだわってみてもいいと思います。

私は、大安の日の中から好きな数字の日にちを選びました。開業日の日にちに提出も済ませました。

開業届を出すと、

仕事としての心構えができます。
税務署では、無料で指導もしてくれます。
自分の勉強にもなりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る