「ハンドメイド販売」の収入ってどれくらい?儲かってるの?

「ハンドメイド販売」をしていると、気になるのが「みんなの売上はどのくらい?」「いくら稼いでいるのか?」ですよね。
テレビで放送もたくさんされていて、気になる方も多いのではないでしょうか。

これから「ハンドメイド販売」を始めようと思う方も、「収入はどれくらいなのか、稼げるのか」など気になると思います。

では、みなさんどれくらい儲かっているのでしょう?

売る商品単価にもよる!

単価が低い商品と、高い商品を同じ数だけ売上ても、当然売上高は違ってきます。

売れているように見えている作家さんでも、単価が低い商品だと、実際全体の売上金額はそうでもなかったりするものです。

もちろん製作時間や仕入原価も関係しますが、世の中単価が高い物の方が儲けます。
単価の低い商品の販売は、いかに効率よく大量生産するかがポイントですね。

本人の目標金額にもよる。

「儲かる」と思う気持ちは、趣味で販売しているのか、生活がかかって販売しているのか、という具合に販売者の環境にもよります。

例えば、趣味で販売している方の場合、3万円売り上げたら「やった!儲かった!」と思う人もいるかもしれませんが、これが生活がかかっている人ならば「全然儲からない」と思いますよね。

儲かると思うのは、本人によるということです。

世間一般的には。

ハンドメイド販売をする方は、メディアの影響もあって主婦の方が多いのではないでしょうか。

とすると、扶養を超える所得が実際意識する金額なのではないでしょうか。

月に換算すると8~9万くらいですね。このくらいの金額が、世間一般的には儲かる(稼ぐ)基準かもしれませんね。

情報はあてにならない

売れる人の収入の情報も、カテゴリー違いだとあてになりませんよね。アクセサリーなのか洋服なのかでも全然違います。そして、売れれば売れるほど公には収入の情報は出てこないものです。

まとめ

結局、儲かるのかという点では人それぞれの考えかなと思います。
ハンドメイド販売は地道な作業です。個人的には、ハンドメイド販売以外に教室を持ったり、企業とコラボしたり、販売以外の企画が成功したりする事が、儲かっていると思ってしまいますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る